日々染暮らし(ブログ)〜染以外のことも

日々の作業のことや日々の生活のこと、

習っている琵琶のことを書いています。

 

現在進行形のものの1つです。

師匠から「面白い生地が手に入った」との情報に飛びつき、

急遽作ることにしました。

木綿100%、日本製、男物の浴衣や夏着物にぴったりな幅広の一反もの。

(普通の着物の一反は38cmくらい。広幅だと40〜42・3cmくらい)。

浴衣でも良かったのでですが、縦の畝がくっきりしているこの布、

小物を作ったら面白そうだったので、東袋(あずまぶくろ)、風呂敷、巾着や数寄屋袋と色々展開して作ることに。

模様も一種類ではつまらないので、半分ずつ2つの柄で。

で、糊置きをしたところ。

ところどころ、模様が抜けて見えるのは、この状態で一度、生地を染めた後、もう一度糸目糊おきをするからです。

その後、友禅色差しや、もう一度地染めや友禅色差しをします。

そうすると、仕上がった時、白い糸目の模様と、色付きの模様の2種類が現れる。ッというわけです。

**************************************

そして、一回目の地色を染めたところ。

黄色の方はさらに糸目糊を置いてからもう一回、地色を掛けます。

グリーンの方はこのままで、糸目糊を置きます。

**************************************

そうそう。この生地は別布を合わせて布小物を作ろうと思っているので、

他にはこんな風に染めました。

敢えて、ぼかし染で。敢えてランダムな縞。

ちょっと写真では分かりづらいのですが、この生地は縦の畝がはっきりとあります。

それに直交するように縞を入れて。チェックに近い効果が出るのを狙っています。

**************************************

2回目の糊置きの後、

黄色い方はもう一回、地染め。金茶色の地色します。そして色差し。

黄緑の方はそのまま、色差し。

で、先のだんだら染の縞と合わせてみます。ふんふん、なるほど。

**************************************

 

さてさて、二種類の生地、実際に作ってみました。

まずはコースターで手馴しを。

コロポックル柄

唐草猫

どちらも和•洋どちらもイケます!

100パーセント木綿なので汚れたらガンガン洗えます。

手が慣れてきたところで、もう少し大物を。

13inchノートパソコン対応PCカバートアダプタ入れ巾着!

PCサイズは、13inchか15inchかで迷ったんですが。。。

私自身がデスクトップタイプユーザなので(笑)。

いろいろとユーザレビューを見て持ち歩く人は12〜13inch。

家でバリバリ使う人は15inchが多いな、と思ったので、カバーは13inch対応にしました。

内側はキルティングなので、多少の衝撃も大丈夫です!

 

admin について

手描き、手染めで 1点もののものつくりをしています。
カテゴリー: 日々染暮らし(ブログ) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です