そもそものきっかけ。

なんで、友禅染めの道に入ったか?

 

当時の私はエディトリアルデザイナーをしていました。

仕事場の人間関係が上手くいかず…

今、思えば私が伝えていなかったと言う原因ですが。

そのことがきっかけで鬱と躁鬱を細かく往き来する、泥沼状態でした。

そんな日常で、江戸手描き友禅の作品を目にしたのです。

『モノクロだった世界に色が生まれた』

そのくらい感動しました。

この世の中にこんなに柔らかな美しいものがあるんだ。

本当に美しいものはこんなにも心地好い。

こんなものを私も生み出していきたい。

こういう原動力でこの染めの世界に入りました。

今も、その感動を持ち続けています。

(2017.8.20.)